東京おもてなし男の大冒険

もてなしライフのズッコケ方

誰にも教えたくないとある高田馬場の店がおすすめな5つの理由

 

 

 

本日紹介するのは、高田馬場にあるキッチンブイと言うお店。

 

ここは仲の良い友人、野菜好き、早稲田の卒業生におすすめしたい。

 

 

 

とにかくお洒落 

 

同業者としてこんなにも自然体でお洒落な店をやられるともう

 

乾杯だなぁと思わされるところなのです。

 

早稲田大学へ向かう大通り沿いの好立地は

 

外からの眺めも感じが良くて

 

一度中に入ると狭いながらもそれを感じさせない作りと

 

いい具合のごちゃごちゃ配置のお洒落なアイテム達に囲まれている店内。

 

 

 

ある種の美味しい店に共通する部分なのだが、

 

すでに店に入る前から美味しいんだろうなと思わせてしまう感じ、

 

分かるだろうか?

 

 

 

早稲田大学のお膝元なのに学生お断りという潔さ

 

高田馬場には意外と多いと言われるこのタイプ。

 

時として騒ぐ学生もいないので、周辺の住民に愛されている。

 

騒いだ学生の1人だった私としてはそんな世界があったのかと驚くばかり。

 

そしてそんな中に名店が多いのである。

 

地域のグルメの方が集まるアジトとなっており

 

通っていると次第にそうしたコミュニティの暖かさを感じられるようになる。

 

もちろん初めての方でも味と雰囲気とを十分に楽しめるのだが。

 

 

 

野菜を使った料理がことごとくうまい

 

もちろん肉と魚もあるし

 

イタリアンなのでパスタもうまいのだが

 

野菜をおしゃれに使った一工夫ある料理が

 

めちゃくちゃ洒落ててうまい。

 

ちょっと飲むのにちょうどいい味に仕上がっている。

 

ちなみにたまにしかないがデザートもうまい。

 

特に個人的に好きなのは

 

しらすとパクチーのビネガー和え。絶品である。

 

それもそのはず店主はクックパッドに投稿していて

 

その中での評価が高いんだそうだ。

 

 

それでいてコスパが神がかっている

 

うまいけど、コスパがいいのである。

 

単純に最高ですよね。 

 

2000円で一通り楽しめるミニコースのようなのがあるのでそれがお勧め。

 

それで一杯飲んで酔っ払える私としては

 

ちょっと飲んで3000円超くらいなので

 

大いに助かるので仕事帰りにたまに遠出して利用させてもらっている。

 

 

 

カウンター席と奥の席とでシーンに分けて使いやすい

 

手前にあるカウンターは1人でも2人でも。

 

奥にはテーブル席があるから4人とか家族連れでも使える。

 

もちろん、おしゃれなので、デートにも向いている。

 

ちょっといい店知ってるんだという感じについついなってしまう店なのである。

 

そしてやはり早稲田の卒業生に使ってもらいたい。

 

学生の時とはまた違う早稲田という街。

 

懐かしい気持ちとともに、社会人になった気持ちも味わえると思う。

 

 

 

最寄りは早稲田駅

 

食べログの記載だと面影橋という駅名になっているが

 

正確には「早稲田」駅が近い。

 

西早稲田」でも良いのだが、ここは注意しておくべきところ。

 

 

 

以上です。

 

 

 

関連ランキング:バル・バール | 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)