野菜のレストラン

お野菜、たしなんでる??野菜のレストランで働く「サラダバーのお兄さん」いたるが紹介していく、野菜・接客・健康の話!

飲食店の人の集まりに行ってきたら最高だった。

こんにちは。いたるです。

今回「飲食関係限定ランチ会」なるものに行ってきました。

 

結論から言いますと、最高の一言でした!

やはり初めての人と会うってストレートに最高!だし

同じ仕事や境遇の人と会うと一気に仲良くなれるし共感度が高いよね!

っていう気持ちです。

 

 

飲食の人もそうですが、

 

「最近新しい人と会ってなさげ。」

「人見知り気味。」

「そもそも飲食関係限定ランチ会って謎。」

 

 

みたいな人にも読んでもらいたいですー。

 

では早速行ってみましょうーー!!

 

 

 

ていうか「飲食関係限定ランチ会」って何??

 

そうですよね。ここからですよね。

 

ズバリ、

メンバーがみんな飲食関係、というランチ、のことでした。

10人全員飲食という。

すご!!笑

 

こういったイベントに行くのは初めてなので完全にドキドキしましたが、

境遇が同じなので初対面でも必然的に会話が弾みました。

 

主催者の方の気遣いと、

飲食ならではの初対面の人への気遣いに溢れた

そんな空間になったので、参加した方々に感謝です。

 

飲食関係で集まるといっても、どこで集まったの? 

集合は新宿の音音というお店でした。

新宿の西口のビル群の中にある、おしゃれなビルの中にありました。

そして綺麗な和な雰囲気の個室。

 

そこに10人が集まりました。

 

音音@新宿

 

飲食関係とはいえ参加した人も多種多様

一口に飲食と言ってもいろいろな飲食があり、ここでもたくさんのバックボーンの方がおりました。

 

・ホテルみたいなところで働く人

・きっちりしたフロント業務として確立しているレストランで働く人

・独立してご夫婦でレストランを経営されている方

・新宿のホテルの食事どころの方

・自分みたいな場末のレストランの人間も

 

雑多。本当に多種多様です。

こんなに違うからこそ、楽しかったんだなと思いました。 

 

新しい出会いこそ、自分を変える最大の薬であるわけです。 

 

 

そもそもなんで飲食関係の集まりに参加したの??

 

ちょっと話を戻しますが、そもそもなんで参加することになったかというと。

こんな経緯がありました。

 

飲食で働いて10年目に突入していて、壁を感じていました。

自分の接客に限界を感じていたのです。

 

それでいて、突破口のない毎日。

 

そしてアンテナを張ること半年。

ようやくこんなチャンスがやってきました。

 

自分の壁を超える方法として、とにかくお客さんと友達や知り合いになろう、と連絡先を交換することを課していました。 

たった二時間で終わるお客さんとの関係に虚しさを感じていたんです。

せめて、それ以外の時間も関わりを持ちたい。

「お客さんの人生にコミットしたい」。

いつしかそう思うようになっていました。

 

うちの店の常連さんで同じ新宿の飲食店で働く方がいるんですが、

その方と「飲食の友達欲しい」「飲食の話したい」と言って連絡先を交換していました。

「よく考えたら同じ飲食店のフィールドで働く仲間っていないよな。。」

そんなことに今更ながらに気づきました。

何かここで、壁を突破できる予感があったとしたら褒めてやりたいです。

それでしばらくしたら

「飲食関係限定のランチ会に出てみないか?」と誘われました。

 

「キターーーーーーーーーー(´Д` )」

もちろん、二つ返事でイエス!です。

 

 

「人と会うと開ける」よね

参加して感じたこと。

「開けた感があるなあ」。

人に会うと開けるんですよね。

 

2月に会った友人が言ってた言葉を思い出しました。

「このひと月で何人に会った?

とにかく人と会うことだよ。

それが自分を広げるよ。」

 

「なんでも意識」だというじゃないですか。

でも自分の意識を変えるのって大変。

だったら人に頼っちゃえばいい!!

人からもらうエネルギーって無限大なんですよ。

 

今日会った人も言ってて激しく共感したことがありました。

「飲食って長い時間働くし、どうしても集中力も気持ちも上下するでしょ。

でも集中欠けた時に、気持ちが落ちた時に、お客さんに助けてもらうんだよ!

お客さんと話していると自然とエネルギーもらって

また元気が出てきたりするんだよ。」

まさにそうだなーと思います。

自分でも無意識に実践してたけど、至言でしたー!

ありがとー、彩さん(仮名)!!

 

飲食の人に会うべき理由

 

飲食の人って、こうだよなって、

10人ものバックボーン異なる飲食の人と会って思いました。

完全に主観です。

 

1、とにかく笑顔が素敵

2、横のつながりが弱い

3、キャラが濃い

4、褒めるのがうまい

5、観察力がある

 

一つずつ見ていきましょう。

 

1、とにかく笑顔が素敵

これは接客の基本ですよね。

と言っても自分は笑顔は不得意なので

(ニコニコしてるつもりでも「何ニヤニヤしてるの?」と言われる笑)

やっぱり笑顔レベル上げなきゃなぁと思わされました。反省。

 

でもやっぱり笑顔がみんな素敵だったなぁ。

 

2、横のつながりが弱い

そう、意外と飲食業同士って、横のつながりないんですよね。

個人的に会ったりって、少ない。

昔からの友人でも実は飲食業の友人なのに、会わないこともある。

それが、俺はもったいないよなぁと思っていたんです。

 

接客をレベルアップする方法って、よく言われるのは、

「いい店に食べに行け」なんですが、

でも仲間を作って情報共有したら成長早い」よなと思っていて。

「それに業界のためになるんじゃないの?」てことも思うし。

だからそういうコミュニティを作りたいという思いもあります。今でも。

 

3、キャラが濃い

まあ、初対面のお客様を惹きつけなきゃいけないんで、

必然的に魅力的です。

それに経験積めば積むほど、魅力的になっていくもんだと思います。

途中でやめちゃう人も多いんだけど。

そんな先輩方と会えたのも今回嬉しかったことの一つです。

それに下の子たちもそれぞれ面白いキャラクターでした。

やっぱ、日々お客さんに揉まれてるとキャラ立ってきてしまうよなぁって思いました。

 

俺はどうかというと、今日言われたのは、

「話しやすい」「今日会った気がしない」

「面白いこと言ってくれるんでしょ」「うまく突っ込んでくれた」

ええと、褒めすぎでしょ!!

っていうくらい皆さんいいことしか言ってくれなかった。。

でも、こうまで褒めてくれると気持ちいい。。。笑

 

4、褒めるのがうまい

上のことでもわかる通りですが、

圧倒的に褒めるのがうまい!!気持ちよく褒めるのが上手!!

褒めあって気持ち悪いくらい褒めあってました!!

ああ、気持ちよかった!!笑

これは一般の人と違う部分ですよね。

 

やっぱり人に褒められて気分のよくない人は少ないですよね。

初対面で関係を築かなきゃいけない飲食業の人は必然的に

「褒める」技術の高い人が多いです。

もちろん、引いて考えると、周りにいる魅力的な人って、

おべっかじゃなくて、さらりと褒めたりする気持ちの良い人が多いです。

私もそうなりたいと強く思いました。

 

でも褒めすぎても気持ち悪いから

「けなす」「自虐」「褒めすぎてきもいよね」みたいなテクニックで

気持ち悪さを薄めることもできるんです。

 

私はこれに関しては、まだまだへっぽこです。

うまく褒められないし、褒めすぎるし、見当違いに褒めたりも多い。

まだまだ勉強だなぁと。反省。

 

5、観察力がある

お客様を見て、言葉にならない要望をすくい取らないといけない

それが飲食の技術なのですが、

当然その能力も高い人が多いです。

感受性と言ってもいいですが。

で、それが高すぎるがゆえに、お客様以外にも発動してしまうわけです。

感じすぎてしまったり、

吐き出せないと抱え込んだり、

過剰に人にコミットしてしまったりすることもあったりする。

そんな悩みの共有もあり有意義でした。

すごくいいんだけど、調整できるかが大事だなと。

自分はどうかと思うと微妙で、

観察できることもあるけど、まだまだ出来ないことも多いし、

できて全て実行できないし、その優先順位付けや気持ちの調整も弱いなぁと。反省。

反省ばっか笑

 

6、気を遣わないのも気遣い

接客が上手でファンがつく人ほど

気を使わせないし気を使ってることを気付かせない

と言う事実。

これは結構極意かもしれません。

なかなかできることじゃないです。

そんな人と出会えただけでも今日は本当に良かった。

こういうレベルに早く到達したいな。

 

7、コミュ力がすごい

これも場数なのかなぁ。

笑顔がいいのと同じだけど、伝える場合において、

いろんなバリエーションの表情を使い分けるし、

ボディラングエージが上手。

ボディタッチも自然。

首の使い方とか、イントネーションとか、オチのつけ方とか。

発言少ない人の持ち上げ方とか。勉強になったなぁ。

 

コンサルの先生もいらしていた

 

奥さんという先生の方も来ていました。

この方の喋り方、つかみ方がすごかった。

もうちょっとお話したかった。

ていうか、「奥さん」という名前が、ワイフじゃんていう笑

つかみとしてパーフェクトな名前です笑

あと、シャツのチョイスが珍しい

花の茎まで付いている爽やかな柄のもの。

お話しされている様子も

わかりやすくそれでいて笑いも交えて緩急つけていて

やっぱプロはすごい!という感じでした。

 

あと

「サービス業でコンサル」

っていう選択肢もあるんだなっていうのが衝撃でした。

やっぱり飲食業って、

「自分で開業」くらいの選択肢しかなくて、それって結構ハードル高くて。

 

私の場合は、「今の店を増やしたい」というのが

目標なのでそれとはまた違う未来を見てるわけですが。

いろいろやりたいことはあるので、

この飲食という世界でどこまでできるか、

どこまで後進に新しい世界を残せるか、をテーマに頑張っていきます。

 

奥さんは、無料のブログやメルマガもやっているそうなので

気になる方はチェックしてみてください。

特に飲食の人に来て欲しいみたいなのでぜひチェックです!

私もちょっと関わってみたいと思いました。

 

 

追伸

 

というわけで、飲食の集まりに参加したら確信したことを書いてきました。

「やはり人と会うことが大事」。

そこにつきます。

 

世の中で糞づまっているあなたへ伝えたいです。

人と会え。

それ以上に

「飲食店の人間に会え」。

 

だって

うまくいかない理由はたくさんあるし、

解決方法もたくさんあるけど、

「とりあえず人と会う」

ってのが世界一手っ取り早い。

 

 

で、どうせ会うなら、飲食店の人間に会えば、

勝手に気持ち良くしてくれます。絶対。

だからオススメです!!!

 

ただ、

自戒も込めて気をつけたいのは

こうした会に参加するばかりには決してなってはいけない。

自分が発信企画する側にならないとな、ってこと。

 

やはり世の中二つの人種しかいません。

「与える」か、「奪う」か。

「攻める」か、「受ける」か。

「教える」か、「教わる」か。

どっちでいたいか?って言ったら、私は前者でありたい。

 

というわけで近日中に「サービス業限定飲み会を開催します」

 

 

サービス業限定飲み会を

「今年中に」開催するということで。

スパンがながーっ!

ていう突っ込みを自分でしながら。笑

*1

 

ではでは、良い日々を!

*1:追記2018/4/23

年改まってまだ実現できてません。今年こそ!!