東京おもてなし男の大冒険

もてなしライフのズッコケ方

仮想通貨の投資の話に俺が騙されたらどうか笑ってくれ

投資初心者のいたるです。

 

仮想通貨であるビットコインや、

ビットコインを使ったVALUというサービスが今流行ってますが、

それとはまた違ったサービスについての話です。

 

仮想通貨、暗号通貨、ブロックチェーン

電子マネー、投資、について興味がある方、

またビットコインの未来について興味がある方、

必読です。多分。

 

私は完全な初心者です。

ましてや飲食店の店員です。

聞いてきたままの情報と感想です。

何でそんなことするのって話ですが。

投資の勉強と、知見を広げるためです。

 

正直、この話を聞いてどう思うかはあなた次第。

私はまだ迷ってますが、そのありのままをこのブログに書きます。

 

というわけで、

とある日、私は友人に会った。

たまに会う仲でお話がうまいのでいつも楽しませてくれる。

仮にTさんとしておく。

 

今回は「話したいことがある」と聞いて会うことになった。

 

簡潔に言うと、

「仮想通貨を運用している

スーパートレーダーに投資をしていて

結構、儲買っちゃった」

というもの。

 

はい。

 

あやしいの、キターーーーーー!!

 

ですよね。

 

あやしいワード盛りだくさん。

 

仮想通貨?

 

スーパートレーダー?

 

利益の分配?投資?

 

 

そんな顔をしてると、、

 

「自分でやってみて

すごいよかったから人に話していて

興味持ったらすすめてみてるんだ」とのこと。

 

怪しいと思いつつも

 

興味は、

正直、

持ってしまいました。

 

続けて、

 

「それが最低1000円から(10ドルから)

投資できるから

怪しかったり

ダメそうだったら

やめればいいから

だから知り合いにもすすめやすくて。」と。

 

まあ確かに1000円で始められるんだったら

嫌ならやめればいいか。

と思った。

思ってしまった。

 

でも、

あやしい。

よな。

 

しかもあやしいだけじゃない。よな。

 

危険だ。危険。

 

もし、

もしだよ、

トレーダー達がミスったら

お金返ってこないんじゃない??

 

ていうか、

会社が倒産したらそもそもアウトじゃ??

 

仮想通貨が今なんか調子いいらしいけど、暴落とかしたらどうすんの??

 

そもそもこういう紹介するやつって、

ネットワークビジネスとかなんじゃないの??

 

的な、疑問が多数ブチ上がりますよね。

渦を巻きますよね。

ていうか、もはや軽く混乱ですよね。

でもちょっと、興味もある。

そんな顔を察してか、、、

 

「詳しいことはここで聞いて!」

 

と紹介されたのが、その日の夕方の◯◯町。

 

いやいや、

いよいよもって怪しい。

 

とも思ったが、

 

いやまてよ、と考えが変わってきた。

 

根っからの怖いもの見たさ

新しいものへの好奇心

今はやりの仮想通貨へのミーハー魂。

 

そして

飲食やサービス業でこの分野に興味持つ人少ないよな

けどこういう新しいこと取り入れないとこの先不安だよなぁ

そんな危機感、そして義務感

「俺が行かなきゃ誰がこの道を切り開くんだよ」という気持ち。謎。

 

そしてやっぱりお金稼ぎたいという下心

ブログのネタになるかも的な下心。

 

それらがない交ぜになりつつの、

最終的には「ノリ」

結局、話を聞いてみることにしちゃいました!!

聞くんかい〜〜!!笑

 

 

騙されるんじゃないか。という恐怖や不安の中で。

 

◯◯町には以前通っていて、駅前のビルなら結構大きなビルだから安心だなと思っていた。

が、駅からは少し歩いて、だいぶ歩いてとあるビル。

なんということもない狭いビル。

ドキドキしながら6階まで一気に上がる。

 

ピンポンと押すと声が返ってくるが扉も同時に開く。

ん?

ちょっとしたカオス。

扉が開いて中に通されるがそのまま放置される。

どうやら会場が出来上がっている途中のようだ。

バタバタした空気。

二十人くらいいて、立っていて、さあじゃあ始めようかみたいな空気。

恐怖や不安は膨張していく。

 

「まとめると

「仮想通貨を運用している

スーパートレーダーに投資をする

イーサーリウムという会社の説明会」でした。

 

結論から言うと

「儲かるから投資しませんか?」

というものでした。

 

いろいろ疑問はあるけど

 

仮想通貨ってそもそも何よ

スーパートレーダーって誰よ

それが投資をするってどういうことよ

 

この辺をまとめてみました。

 

仮想通貨ってそもそも何??

 

最近特に盛り上がっているので私も気になっているのですが、

そして皆さんもうご存知だと思うのですが。

 

最初は、逆に通貨って何?

ってことなんですが、

通貨とはお金のことですよね。

普段私たちが持っているお金のことで、

円とかドルとかユーロとかがあります。

 

それに対して仮想通貨というのは、

現実には形を持たない、ネット上でやりとりされるお金のことです。

 

そんな形のない怪しいお金なんて、意味わからない、怖い、信じられない!!

となりますが、これは違うようです。

 

逆に信用できると。

 

なぜなら、ネット上のすべてのやりとりを正確に記録されているから、だそうです。

だから、生身の人間がちょろまかしたり盗んだりということはできないそうです。

逆に偽造とかしようとすると、そのために莫大なお金がかかるんだそうです。

 

第5段階目の貨幣である!?

 

貨幣の歴史を遡ると

最初のコインから始まって

増刷に技術の必要な紙幣

データで現金を必要としないクレジットカード

ワンタッチで決済できる電子マネーと進化を遂げてきて

そしてここでさらに、仮想通貨へと至ったと言います。

 

中国のアリババの社長は、5年以内に現実の通貨を使わなくしたいと言っているそうです。

すご。

 

では電子マネーと仮想通貨の違いとは??

似ているようで違うこの二つ。

根本的に違うのは、電子マネーはあくまで現実世界の通貨(円やドル)を

電子的に決済できるようにしただけなのに対して、

仮想通貨は、現実の貨幣ではない電子世界の通貨な点です。

 

結局、通貨と仮想通貨はどう違うの?

 

違いは3点あると言われています。

 

1、中央銀行的なものが存在しない

だから国や管理する存在の影響を受けない。

インフレだからデフレだからと日銀が何かをすることもない。

お金を増やしたり減らしたりというコントロールがない。

 

 

2、仮想通貨の量が決まっている

量が決まっているということはどういうことか。

仮想通貨の絶対量はプログラミングで決まっていて

そのプログラミングに沿ってお金が増えていく。

 

例えばだが、

1本1000円の高級大根を売っていたとして、

奇特な人は買うかもしれないけど

多くの人はそんな高いの美味しいかわからないのに

買わないよという人が多いと思う。

だが、テレビで紹介されたり

アメリカで話題のレインボー大根とか言って話題になって

1000人の人が買いたいと思うようになった場合

売る人はおそらく値上げをすると思う。

 

えーと、例えが謎ですね。。

 

でもまあ、同じ現象が仮想通貨でも起こることが予想されている。

つまり価値が上がっていくと。

 

3、手数料が少なくて良い

現実の通貨はやりとりすると手数料がかかる。

仮想通貨はこれが「ない」ということで取引の活性化に役立っている。

どうやらこれも未来的に普及する大きな要因となっているようだ。

 

でこれはどうしてかというと

直接当事者同士がやり取りをしてその間に銀行などは入らない。

厳密に言うと銀行的なものは入るのだろうが

しかし人件費や固定費などは実際の銀行に比べると

形のないものなので圧倒的に安い。

だから手数料が少なくて良い。

というわけだろう。

 

というわけで、仮想通貨に関してはなんとなくわかったような気がした。

マイニングとかも面白いんですが、本文と関係ないんですっ飛ばします。

知りたい人はご自分で!

 

間違っていたらツッコミお願いします。あくまで個人の解釈です。

 

「でももっと大事なものがある」

 

仮想通貨も未来においては当たり前なのだが

それ以上に重要なのが

ブロックチェーンという技術なのだそうだ。

 

これは何かというと

偽物が入り込まないような仕組みと言えるだろう。

ビットコインにしても実物のないものだから

乗っ取りがあったり詐欺にあったりするんじゃないか」

不安に思う部分は果てしなく大きい。

 

だがそれを担保するのがこの技術なのだそうだ。

 

資産や情報の流出に対するセキュリティの安全性という意味で

圧倒的にここが大事になる。

 

ということなのだそうだ。

 

飲食業界や農業の世界ではかなり遠い部分の話ではあるが、

社会というのはそうやって回っているのだろう。

 

でも仮想通貨の投資なのに

このブロックチェーンが大事なんだっていう論理って

少しはぐらかされているような気もして。。

これが詐欺の手口かって、ちょっと思いつつ。。

 

「スーパートレーダーって誰よ」

 

ここ大事ですよね。

 

腕のいいトレーダー達を雇っているそうです。

世界でもトップクラスのトレーダーなのだそうです。

ドイツで創業された会社のようですが、

世界から集めたと言います。

 

この人たちが負けることはないらしいと。

 

そんなことあるんかいと思いますが。

 

でも日々成績を出していると。

 

これまで負けていないと。

 

たとえその日負けたとしても、

お客様へのリターンはマイナスにはしないという。

後日取り返すのでしょうか。

そのために60日は預けてくれというシステムになっています。

それより前に解約すると100%戻ってきません。

この辺のシステムは割愛します。

 

それが投資をするってどういうことよ

 

正直よくわからないなぁというのが俺の感想でした。

 

なので、まとめてみると、

つまり「株とは馬券である」

「で、その馬券をプロが予想して儲けるから

そのために出資してくれ」ということですよね?

 

つまり投資信託というか。

この言葉も最近理解できた。

言葉が悪いよなーと思いますよね。

投資委託の方がまだ意味が通じる。

 

とまあそれはいいとして。

 

まだこんな恐怖がある!!

 

会社潰れないの?

 

当然の疑問ですよね。

潰れたら投資もおじゃんていう。

 

でも世界規模の会社らしく

検索数では11番目とかにあるらしい。

一番はグーグル、2番は3番はフェイスブック。その11番目。

すご!

 

会員数は35万人。

これが100万人になったら一旦募集をストップするらしい。

 

でもさこういう数字って、本当なの??

確かめる術はないよなぁと思いながら。

 

システム変わらないの?

 

これも重要ですよね。

システムが変わってしまったら、

ここは確認できず。

誰か確認できる人いたらお願いします。

 

結論

 

やってみようと思います。

シンプル笑

 

騙されたら笑ってください。

 

 

だって10ドルから始められるし。

 

まずは仮想通貨をやりとりできるように

インチェックに登録するところからですね。

 

あと

ちょっと話が違うんですが、

恐怖って面白いなと思います。

 

何か始めようとするときの恐怖って、

完全に意味不明なことが多くって。

 

その壁を破壊したいという気持ちもあります。

 

そして詐欺なら詐欺でそれは面白いかなと笑

人生で騙されたことないのに

騙されることを自分はビクビクする瞬間が多くて

意味不明だなと思うこと多いんですよね。

 

というわけで始めてみます!

 

またの投稿をお楽しみに!!