東京おもてなし男の大冒険

もてなしライフのズッコケ方

仮想通貨の投資の話に俺が騙されたらどうか笑ってくれ

投資初心者のいたるです。

 

仮想通貨であるビットコインや、

ビットコインを使ったVALUというサービスが今流行ってますが、

それとはまた違ったサービスについての話です。

 

仮想通貨、暗号通貨、ブロックチェーン

電子マネー、投資、について興味がある方、

またビットコインの未来について興味がある方、

必読です。多分。

 

私は完全な初心者です。

ましてや飲食店の店員です。

聞いてきたままの情報と感想です。

何でそんなことするのって話ですが。

投資の勉強と、知見を広げるためです。

 

正直、この話を聞いてどう思うかはあなた次第。

私はまだ迷ってますが、そのありのままをこのブログに書きます。

 

というわけで、

とある日、私は友人に会った。

たまに会う仲でお話がうまいのでいつも楽しませてくれる。

仮にTさんとしておく。

 

今回は「話したいことがある」と聞いて会うことになった。

 

簡潔に言うと、

「仮想通貨を運用している

スーパートレーダーに投資をしていて

結構、儲買っちゃった」

というもの。

 

はい。

 

あやしいの、キターーーーーー!!

 

ですよね。

 

あやしいワード盛りだくさん。

 

仮想通貨?

 

スーパートレーダー?

 

利益の分配?投資?

 

 

そんな顔をしてると、、

 

「自分でやってみて

すごいよかったから人に話していて

興味持ったらすすめてみてるんだ」とのこと。

 

怪しいと思いつつも

 

興味は、

正直、

持ってしまいました。

 

続けて、

 

「それが最低1000円から(10ドルから)

投資できるから

怪しかったり

ダメそうだったら

やめればいいから

だから知り合いにもすすめやすくて。」と。

 

まあ確かに1000円で始められるんだったら

嫌ならやめればいいか。

と思った。

思ってしまった。

 

でも、

あやしい。

よな。

 

しかもあやしいだけじゃない。よな。

 

危険だ。危険。

 

もし、

もしだよ、

トレーダー達がミスったら

お金返ってこないんじゃない??

 

ていうか、

会社が倒産したらそもそもアウトじゃ??

 

仮想通貨が今なんか調子いいらしいけど、暴落とかしたらどうすんの??

 

そもそもこういう紹介するやつって、

ネットワークビジネスとかなんじゃないの??

 

的な、疑問が多数ブチ上がりますよね。

渦を巻きますよね。

ていうか、もはや軽く混乱ですよね。

でもちょっと、興味もある。

そんな顔を察してか、、、

 

「詳しいことはここで聞いて!」

 

と紹介されたのが、その日の夕方の◯◯町。

 

いやいや、

いよいよもって怪しい。

 

とも思ったが、

 

いやまてよ、と考えが変わってきた。

 

根っからの怖いもの見たさ

新しいものへの好奇心

今はやりの仮想通貨へのミーハー魂。

 

そして

飲食やサービス業でこの分野に興味持つ人少ないよな

けどこういう新しいこと取り入れないとこの先不安だよなぁ

そんな危機感、そして義務感

「俺が行かなきゃ誰がこの道を切り開くんだよ」という気持ち。謎。

 

そしてやっぱりお金稼ぎたいという下心

ブログのネタになるかも的な下心。

 

それらがない交ぜになりつつの、

最終的には「ノリ」

結局、話を聞いてみることにしちゃいました!!

聞くんかい〜〜!!笑

 

 

騙されるんじゃないか。という恐怖や不安の中で。

 

◯◯町には以前通っていて、駅前のビルなら結構大きなビルだから安心だなと思っていた。

が、駅からは少し歩いて、だいぶ歩いてとあるビル。

なんということもない狭いビル。

ドキドキしながら6階まで一気に上がる。

 

ピンポンと押すと声が返ってくるが扉も同時に開く。

ん?

ちょっとしたカオス。

扉が開いて中に通されるがそのまま放置される。

どうやら会場が出来上がっている途中のようだ。

バタバタした空気。

二十人くらいいて、立っていて、さあじゃあ始めようかみたいな空気。

恐怖や不安は膨張していく。

 

「まとめると

「仮想通貨を運用している

スーパートレーダーに投資をする

イーサーリウムという会社の説明会」でした。

 

結論から言うと

「儲かるから投資しませんか?」

というものでした。

 

いろいろ疑問はあるけど

 

仮想通貨ってそもそも何よ

スーパートレーダーって誰よ

それが投資をするってどういうことよ

 

この辺をまとめてみました。

 

仮想通貨ってそもそも何??

 

最近特に盛り上がっているので私も気になっているのですが、

そして皆さんもうご存知だと思うのですが。

 

最初は、逆に通貨って何?

ってことなんですが、

通貨とはお金のことですよね。

普段私たちが持っているお金のことで、

円とかドルとかユーロとかがあります。

 

それに対して仮想通貨というのは、

現実には形を持たない、ネット上でやりとりされるお金のことです。

 

そんな形のない怪しいお金なんて、意味わからない、怖い、信じられない!!

となりますが、これは違うようです。

 

逆に信用できると。

 

なぜなら、ネット上のすべてのやりとりを正確に記録されているから、だそうです。

だから、生身の人間がちょろまかしたり盗んだりということはできないそうです。

逆に偽造とかしようとすると、そのために莫大なお金がかかるんだそうです。

 

第5段階目の貨幣である!?

 

貨幣の歴史を遡ると

最初のコインから始まって

増刷に技術の必要な紙幣

データで現金を必要としないクレジットカード

ワンタッチで決済できる電子マネーと進化を遂げてきて

そしてここでさらに、仮想通貨へと至ったと言います。

 

中国のアリババの社長は、5年以内に現実の通貨を使わなくしたいと言っているそうです。

すご。

 

では電子マネーと仮想通貨の違いとは??

似ているようで違うこの二つ。

根本的に違うのは、電子マネーはあくまで現実世界の通貨(円やドル)を

電子的に決済できるようにしただけなのに対して、

仮想通貨は、現実の貨幣ではない電子世界の通貨な点です。

 

結局、通貨と仮想通貨はどう違うの?

 

違いは3点あると言われています。

 

1、中央銀行的なものが存在しない

だから国や管理する存在の影響を受けない。

インフレだからデフレだからと日銀が何かをすることもない。

お金を増やしたり減らしたりというコントロールがない。

 

 

2、仮想通貨の量が決まっている

量が決まっているということはどういうことか。

仮想通貨の絶対量はプログラミングで決まっていて

そのプログラミングに沿ってお金が増えていく。

 

例えばだが、

1本1000円の高級大根を売っていたとして、

奇特な人は買うかもしれないけど

多くの人はそんな高いの美味しいかわからないのに

買わないよという人が多いと思う。

だが、テレビで紹介されたり

アメリカで話題のレインボー大根とか言って話題になって

1000人の人が買いたいと思うようになった場合

売る人はおそらく値上げをすると思う。

 

えーと、例えが謎ですね。。

 

でもまあ、同じ現象が仮想通貨でも起こることが予想されている。

つまり価値が上がっていくと。

 

3、手数料が少なくて良い

現実の通貨はやりとりすると手数料がかかる。

仮想通貨はこれが「ない」ということで取引の活性化に役立っている。

どうやらこれも未来的に普及する大きな要因となっているようだ。

 

でこれはどうしてかというと

直接当事者同士がやり取りをしてその間に銀行などは入らない。

厳密に言うと銀行的なものは入るのだろうが

しかし人件費や固定費などは実際の銀行に比べると

形のないものなので圧倒的に安い。

だから手数料が少なくて良い。

というわけだろう。

 

というわけで、仮想通貨に関してはなんとなくわかったような気がした。

マイニングとかも面白いんですが、本文と関係ないんですっ飛ばします。

知りたい人はご自分で!

 

間違っていたらツッコミお願いします。あくまで個人の解釈です。

 

「でももっと大事なものがある」

 

仮想通貨も未来においては当たり前なのだが

それ以上に重要なのが

ブロックチェーンという技術なのだそうだ。

 

これは何かというと

偽物が入り込まないような仕組みと言えるだろう。

ビットコインにしても実物のないものだから

乗っ取りがあったり詐欺にあったりするんじゃないか」

不安に思う部分は果てしなく大きい。

 

だがそれを担保するのがこの技術なのだそうだ。

 

資産や情報の流出に対するセキュリティの安全性という意味で

圧倒的にここが大事になる。

 

ということなのだそうだ。

 

飲食業界や農業の世界ではかなり遠い部分の話ではあるが、

社会というのはそうやって回っているのだろう。

 

でも仮想通貨の投資なのに

このブロックチェーンが大事なんだっていう論理って

少しはぐらかされているような気もして。。

これが詐欺の手口かって、ちょっと思いつつ。。

 

「スーパートレーダーって誰よ」

 

ここ大事ですよね。

 

腕のいいトレーダー達を雇っているそうです。

世界でもトップクラスのトレーダーなのだそうです。

ドイツで創業された会社のようですが、

世界から集めたと言います。

 

この人たちが負けることはないらしいと。

 

そんなことあるんかいと思いますが。

 

でも日々成績を出していると。

 

これまで負けていないと。

 

たとえその日負けたとしても、

お客様へのリターンはマイナスにはしないという。

後日取り返すのでしょうか。

そのために60日は預けてくれというシステムになっています。

それより前に解約すると100%戻ってきません。

この辺のシステムは割愛します。

 

それが投資をするってどういうことよ

 

正直よくわからないなぁというのが俺の感想でした。

 

なので、まとめてみると、

つまり「株とは馬券である」

「で、その馬券をプロが予想して儲けるから

そのために出資してくれ」ということですよね?

 

つまり投資信託というか。

この言葉も最近理解できた。

言葉が悪いよなーと思いますよね。

投資委託の方がまだ意味が通じる。

 

とまあそれはいいとして。

 

まだこんな恐怖がある!!

 

会社潰れないの?

 

当然の疑問ですよね。

潰れたら投資もおじゃんていう。

 

でも世界規模の会社らしく

検索数では11番目とかにあるらしい。

一番はグーグル、2番は3番はフェイスブック。その11番目。

すご!

 

会員数は35万人。

これが100万人になったら一旦募集をストップするらしい。

 

でもさこういう数字って、本当なの??

確かめる術はないよなぁと思いながら。

 

システム変わらないの?

 

これも重要ですよね。

システムが変わってしまったら、

ここは確認できず。

誰か確認できる人いたらお願いします。

 

結論

 

やってみようと思います。

シンプル笑

 

騙されたら笑ってください。

 

 

だって10ドルから始められるし。

 

まずは仮想通貨をやりとりできるように

インチェックに登録するところからですね。

 

あと

ちょっと話が違うんですが、

恐怖って面白いなと思います。

 

何か始めようとするときの恐怖って、

完全に意味不明なことが多くって。

 

その壁を破壊したいという気持ちもあります。

 

そして詐欺なら詐欺でそれは面白いかなと笑

人生で騙されたことないのに

騙されることを自分はビクビクする瞬間が多くて

意味不明だなと思うこと多いんですよね。

 

というわけで始めてみます!

 

またの投稿をお楽しみに!!

世の中で糞づまっているあなたへメッセージ 「飲食店の人間に会え!」

こんにちは。いたるです。

今回「飲食関係限定ランチ会」なるものに行ってきました。

 

結論、最高でした!

やはり人と会うって最高!

同じ境遇の人と会うと一気に仲良くなれるよね!

っていう気持ちです。

 

 

飲食の人もそうですが、

 

「なんだか最近糞づまっているなー。」

「飲食関係限定ランチ会って謎。」

「人と会うのが億劫。」

 

みたいな人にも読んでもらいたいですー。

 

では早速行ってみましょうーー!!

 

 

 

ていうか「飲食関係限定ランチ会」って何??

 

そうですよね。ここからですよね。

 

ズバリ、

メンバーがみんな飲食関係、というランチでした。

10人全員飲食。

すご!!笑

 

初めてなのでドキドキしましたが、

境遇が同じなので初対面でも必然的に会話が弾みました。

 

主催者の方の気遣いと、

飲食ならではの初対面の人への気遣いに溢れた

そんな空間になったので、参加した方に感謝です。

 

 

集合は新宿の音音というお店。

そこに10人が集まりました。

 

音音@新宿

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13005563/

 

ホテルみたいなところで働く人もいれば

きっちりしたフロント業務として確立しているレストランで働く人もいるし

独立してご夫婦でレストランを経営されている方もいるし

新宿のホテルの食事どころの方もいるし

自分みたいな場末のレストランの人間もいる。

 

雑多。

楽しいですよね。 

 

新しい出会いこそ、自分を変える最大の薬であるわけです。 

 

 

なんで参加したの??

 

でもなんで参加することになったかというと。

こんな経緯がありました。

 

「飲食店勤務なのになかなか飲食やサービス業の知り合いがいないなー。」

「自分の接客に限界を感じているなー。」

 

ということを思っていました。

そしてアンテナを張ること半年。

ようやくこんなチャンスがやってきました。

 

うちの店の常連さんが同じ新宿の飲食店の人なんです。

で、その人と「飲食の友達欲しい」「飲食の話したい」って言って連絡先交換していまして。

それで「飲食関係限定のランチ会に出てみないか?」と誘われて。

もちろん、二つ返事でゴー!です。

 

 

「人と会うと開ける」よね

参加して感じたこと。

「開けた感があるなあ」。

人に会うと開けるんですよね。

 

2月に会った友人が言ってた言葉を思い出しました。

「このひと月で何人に会った?

とにかく人と会うことだよ。

それが自分を広げるよ。」

 

「なんでも意識」だというじゃないですか。

でも自分の意識を変えるのって大変。

だったら人に頼っちゃえばいい!!

人からもらうエネルギーって無限大なんですよ。

 

今日会った人も言ってて激しく共感したことがありました。

「飲食ってながい時間働くし、どうしても集中力も気持ちも上下するでしょ。

でも集中欠けた時に気持ちが落ちた時に、お客さんに助けてもらうんだよ!

お客さんと話していると自然とエネルギーもらって

また元気が出てきたりするんだよ。」

まさにそうだなーと思います。

自分でも無意識に実践してたけど、至言でしたー!

ありがとー、彩さん(仮名)!!

 

飲食の人に会うべき理由

 

飲食の人って、こうだよなって、

10人ものバックボーン異なる飲食の人と会って思いました。

完全に主観です。

 

1、とにかく笑顔が素敵

2、横のつながりが弱い

3、キャラが濃い

4、褒めるのがうまい

5、観察力がある

 

一つずつ見ていきましょう。

 

1、とにかく笑顔が素敵

これは接客の基本ですよね。

と言っても自分は笑顔は不得意なので

(ニコニコしてるつもりでも「何ニヤニヤしてるの?」と言われる笑)

やっぱり笑顔レベル上げなきゃなぁと思わされました。反省。

 

でもやっぱり笑顔がみんな素敵だったなぁ。

 

2、横のつながりが弱い

そう、意外と飲食業同士って、横のつながりないんですよね。

個人的に会ったりって、少ない。

昔からの友人でも実は飲食業の友人なのに、会わないこともある。

それが、俺はもったいないよなぁと思っていたんです。

 

接客をレベルアップする方法って、よく言われるのは、

「いい店に食べに行け」なんですが、

でも仲間を作って情報共有したら成長早い」よなと思っていて。

「それに業界のためになるんじゃないの?」てことも思うし。

だからそういうコミュニティを作りたいという思いもあります。今でも。

 

3、キャラが濃い

まあ、初対面のお客様を惹きつけなきゃいけないんで、

必然的に魅力的です。

それに経験積めば積むほど、魅力的になっていくもんだと思います。

途中でやめちゃう人も多いんだけど。

そんな先輩方と会えたのも今回嬉しかったことの一つです。

それに下の子たちもそれぞれ面白いキャラクターでした。

やっぱ、日々お客さんに揉まれてるとキャラ立ってきてしまうよなぁって思いました。

 

俺はどうかというと、今日言われたのは、

「話しやすい」「今日会った気がしない」

「面白いこと言ってくれるんでしょ」「うまく突っ込んでくれた」

ええと、褒めすぎでしょ!!

っていうくらいいいことしか言ってくれなかった。。

気持ちいい。。。笑

 

4、褒めるのがうまい

上のことでもわかる通りですが、

圧倒的に褒めるのがうまい!!気持ちよく褒めるのが上手!!

褒めあって気持ち悪いくらい褒めあってました!!

ああ、気持ちよかった!!笑

これは一般の人と違う部分ですよね。

 

やっぱり人に褒められて気分のよくない人は少ないですよね。

初対面で関係を築かなきゃいけない飲食業の人は必然的に

「褒める」技術の高い人が多いです。

 

でも褒めすぎても気持ち悪いから

「けなす」「自虐」「褒めすぎてきもいよね」みたいなテクニックで

気持ち悪さを薄めることもできるんです。

 

俺はこれに関しては、へっぽこです。

うまく褒められないし、褒めすぎるし、見当違いに褒めたりも多い。

まだまだ勉強だなぁと。反省。

 

5、観察力がある

お客様を見て、言葉にならない要望をすくい取らないといけない

それが飲食の技術なのですが、

当然その能力も高い人が多いです。

感受性と言ってもいいですが。

で、それが高すぎるがゆえに、お客様以外にも発動してしまうわけです。

感じすぎてしまったり、

吐き出せないと抱え込んだり、

過剰に人にコミットしてしまったりすることもあったりする。

そんな悩みの共有もあり有意義でした。

すごくいいんだけど、調整できるかが大事だなと。

自分はどうかと思うと微妙で、

観察できることもあるけど、まだまだ出来ないことも多いし、

できて全て実行できないし、その優先順位付けや気持ちの調整も弱いなぁと。反省。

 

 

6、気を遣わないのも気遣い

接客が上手でファンがつく人ほど

気を使わせないし気を使ってることを気付かせない

と言う事実。

これは結構極意。

なかなかできることじゃないです。

そんな人と出会えただけでも今日は本当に良かった。

こういうレベルに早く到達したいな。

 

7、コミュ力がすごい

これも場数なのかなぁ。

笑顔がいいのと同じだけど、伝えるにおいて、

いろんなバリエーションの表情を使い分けるし、

ボディラングエージが上手。

ボディタッチも自然。

首の使い方とか、イントネーションとか、オチのつけ方とか。

発言少ない人の持ち上げ方とか。勉強になったなぁ。

 

コンサルの先生もいらしていた

 

奥さんという先生の方も来ていました。

この方の喋り方、つかみ方がすごかった。

もうちょっとお話したかった。

ていうか、「奥さん」という名前が、ワイフじゃんていう笑

つかみとしてパーフェクトな名前です笑

 あと、シャツのチョイスが珍しい

花の茎まで付いている爽やかな柄のもの。

お話しされている様子も

わかりやすくそれでいて笑いも交えて緩急つけていて

やっぱプロはすごい!という感じでした。

 

あと

「サービス業でコンサル」

っていう選択肢もあるんだなっていうのが衝撃でした。

やっぱり飲食業って、

「自分で開業」くらいの選択肢しかなくて、それって結構ハードル高くて。

 

俺の場合は、「今の店を増やしたい」というのが

目標なのでそれとはまた違う未来を見てるわけですが。

いろいろやりたいことはあるので、

この飲食という世界でどこまでできるか、

どこまで後進に新しい世界を残せるか、をテーマに頑張っていきます。

 

奥さんは、無料のブログやメルマガもやっているそうなので

気になる方はチェックしてみてください。

特に飲食の人に来て欲しいみたいなのでぜひチェックです!

俺もちょっと関わってみたいと思いました。

 

奥のコンサルティングメニュー総合一覧 | 一流ホテル直伝!リピート率80%を超える接客法

 

追伸

 

というわけで、飲食の集まりに参加したら確信したことを書いてきました。

「やはり人と会うことが大事」。

そこにつきます。

 

世の中で糞づまっているあなたへ。

人と会え。

それ以上に

「飲食店の人間に会え」。

 

だってうまくいかない理由はたくさんあるし、

解決方法もたくさんありますけど、

「とりあえず人と会う」

ってのが手っ取り早いですよ。

 

 

でどうせ会うなら、飲食店の人間に会えば、

勝手に気持ち良くしてくれます。絶対。

だからオススメです!!!

 

ただ、

自戒も込めて気をつけたいのは

こうした会に参加するばかりには決してなってはいけない。

自分が発信企画する側にならないとな、ってこと。

 

やはり世の中二つの人種しかいません。

「与える」か、「奪う」か。

「攻める」か、「受ける」か。

「教える」か、「教わる」か。

どっちでいたいか?って言ったら、俺は前者でありたい。

 

というわけで近日中に「サービス業限定飲み会を開催します」

 

そんなことを思いました。

すぐ真面目になっちゃうし反省しちゃうので、

最後は緩く締めたいと思います。

あんまり固く考えないで、たおやかにいきたいと思います。

 

というわけで、

サービス業限定飲み会を

「今年中に」開催するということで。

スパンがながーっ!

ていう突っ込みを自分でしながら。笑

 

ではでは、良い日々を!

渋谷に行くなら知らなきゃダメ!本格パスタのファーストフードでコスパ崩壊

野菜レストランを食べ歩きまくっているいたるです。

美味しいのにコスパ破壊な安いパスタが好きな方。
渋谷で安くて駅近でいい店を知りたい方。
これから流行る店を先に食べておきたい方。

そんな方は是非行って欲しい!

もうほんと、これは誰かに言いたくて言いたくて仕方なくて、そんな店です。

案の定私も次の日、店でみんなに熱くるしく言って回りました。
しかし、
しかしですよ、
みんな知らない知らない。
びっくりするくらい知らなくて。

こんなに安くて、うまくて、それでおしゃれなのに。
知らないとは。。。
衝撃でした。

というわけで紹介していきます!!

って、今回は全然野菜関係ありません。。
(野菜ばかりだと逆に体に悪いので色々行っています!)


まずは価格がデストロイ!!

伝説のカルボナーラというパスタを食べたんですが、
これが480円!

普通カルボナーラは800円くらいしますよね。

やっぱり生クリーム使っているのでどうしても高くなります。

けど、ここのは480円。ワンコイン以内。

ちょっとやばいですよねぇ。

そうなると味も悪い意味でやばいんじゃないか?っていうのが世の摂理ですが。

味は果たしてどうなのか?

それががですね、

「うまいやんけ!」

味はちゃんと800円くらいの味なんですよ。

というわけでとにかく安い。
完全に独壇場の価格帯!!なんです。


「でも内装とかダサいんじゃないの??」

と思うじゃないですか。ところが。

店内は清潔で最低限のおしゃれで文句なし。
イメージしてもらいたいのは、おしゃれなバル。
渋谷の路地にある、小洒落たバルをイメージしてください。

おしゃれな感じで女性が好きそうな。
木の板が張られていてクリーンな清潔感がある感じ。
看板には楽しそうな字体で。

けど、ちょっと謎な感じ。
ごちゃごちゃした立地もあるんでしょうが、
少しだけ、昼から入りにくい感じの店構え。

それを店主はきっとわかっているんでしょうね。
パスタの見本が置いてあるんです。
デパートのレストラン街とかに置いてあるアレです。

ちょっとこれでダサくなりますね。笑
なんというか絶妙のバランスなんです。
おしゃれさと入りやすさの共存。
おしゃれ目なファーストフードのチェーン店という感じ。


上がっていくとやっぱりダサいんじゃないの??

二階に上がると狭い店内。
ワインの瓶を使ったインテリアが見えます。
入り口で食券を買います。

この辺は完全にファーストフード。
メニューは豊富で、しかも麺を太麺と細麺で選べます。

狭い通路に女のアルバイト風の子が1人いて、軽く案内されます。
着席すると、席にはスプーンとフォークのセットが。
レストと呼ばれる台座に乗せてセットしてあります。
ちゃんとしたレストランなら置いてあるアレです。

f:id:itukahaitaru:20170526165952j:plain

「ん?480円でこのフォークとスプーンのセット??」

ファーストフードだと思って入っていたので、一瞬ちょっと混乱します。
でも、なんかリッチな感じ♫

席はかなり狭いです。たぶん吉○家と松○と同じレベル。
店も狭いです。たぶんカウンターが10席ないくらい。

でも横を見ると若い女性が1人で座って食べていたりします。

「狭いけど女性の一人客も入りやすいんだな。」

珍しいですね。
ファーストフードぽいんだけど、そうではないのかもしれないな、と。
ファーストフードなのに女性が1人で入る店はあたりでしょう。
そんな方程式が頭に浮かび、勝手にパスタが待ち遠しくなります。
席について待つことしばし。

しばらくスマホをいじっていると。
パスタ到着。

f:id:itukahaitaru:20170526165958j:plain

見た目は少し少なめか。
でもとても480円には見えない。
ベーコンもしっかりした厚みがあります。

食べてみると、ちゃんとした味。
いかにもファーストフードの薄っぺらい味ではない。
麺は太麺をチョイスしたのですが、結構もちもち。
もちもち好きなので好きでした。いわゆるパスタとは違う麺かもしれません。
(あとあとで調べるともともと讃岐うどんの経験がある経営者だからだということです)

しかしですね、
ただ、落ち着いて考えても、
レストランでランチで800円くらいは取れるヤツ、です。

「このクオリティで480円はお得だなぁ。」

ちょっと唸ってしまいます。

食べ終わって帰る時、
帰りがけちらっと見ると、厨房にはアルバイト風の女の子が。

「この子が作ったのか。。」

通路にいる女の子と、厨房の女の子の2人だけ。10席ほど。
3階にも席はあるようです。

「これって、流行ってるのかな??」

そう思うに十分な衝撃を受けました。
平日ランチはやっぱり混んでいるようなので注意です。

それで次の日の店のスタッフへの質問、へとつながります。
がしかしまだ流行ってはいないようです。
是非是非言って食べてみてください!!
嘘じゃないことがわかるので!!

プロ無職るってぃさん直伝 効率を上げるなら〇〇を変えろ

 

仕事を早くしたい。

そう思ったことないですか?

 

そんなあなたへ紹介したい人がいます。

 

f:id:itukahaitaru:20170519171131j:plain

 

 

るってぃさんです。

 

私がairbnbを始めたきっかけとなったるってぃさん。

 

「プロ無職」として活躍している方です。

肩書きとしてはちょっと意味わからないかもしれませんが、

フリーランスで稼いでいるプロ、と言うことです。

このネーミングのパンチ力もすごいですよね。

ブロガーとして活躍しながら、コンサルをしたり、いろいろやっています。

この人がとにかく面白い。

 

 

特にこの記事が半端なく面白いのでぜひ読んでみてください。

 

airlog.jp

 

もうちょっと詳しく知りたい方は、こちらへ。

 

 

 

で、、

このるってぃさんの仕事効率化のコンサルを受けてきました。

それをまとめてみたいと思います。

 

さて、その内容とは?? 

 

生産量を上げるための方法はこれだ

 

生産量を上げるとは効率を上げることですね。

同じ時間で量をこなす。

 

ではどうすれば良い? 

 

効率を良くするためのたった一つの方法

まずはここが盲点でしたが、あなたは答えられますか?

効率を良くするにはどうすれば良い?

 

そもそものスピードを上げる?

やる順番を変える?

思い切って省略する?

意識を変える?

などと私は考えていました。

 

合ってるのもあるけど、でも違いました。

もっと大きな視点でみたらよかったんです。

 

ズバリ、「仕事を仕分けする」です。

蓮舫です。

「得意」「苦手」「好き」「嫌い」で仕分ちゃうんです。

 

で、その上で

1、自分でやるべきこと

2、誰かに任せるべきこと

3、捨てること

に分けると。

自分の持っている仕事を三つに分けて考えるんだと。

 

特に誰かに任せられる規模の人には有効な考え方ですよね。

 

 

で、

1、自分でやるべきことなら「自分の能力を上げる」

2、誰かに任せるべきことなら「誰かに振るか外注化」

3、捨てることなら「やらない」

という風になります。

 

ちなみにるってぃさんのようなブロガーの方だとこんな感じ。

ブログを書くという仕事は、

①テーマ決定②リサーチ③文章執筆④画像編集⑤チェック

という流れとなります。

②リサーチと④画像編集などは誰がやっても似た結果なので
るってぃさんの場合任せているのだそうです。

あとアフィリエイトのリサーチなども依頼しているそうです。

その上で自分が得意かつ楽しい、そして一番やるべきな
③文章執筆などにフォーカスを当てて、

でタイピングスピードなどを見直したりして「能力を上げた」そうです。

 

同様の仕分けを自分の場合で行えばいいわけですね。

 

 

というか、こんなロジカルに考えているっていうのが

るってぃさんのイメージになくて驚きでした。

本人は、こんな風に考えてると嫌な奴と思われそうですけどと言ってましたが、

そんなことない。

やはり結果を出している人という感じでした。

 

しっかりツールを変える

そしてマルチタスクとToDoの管理としては

めっちゃ使えるサイトを教えてもらいました。

 

というわけでTrelloです。

 

trello.com

 

これでToDoを管理するという。

自分の場合、すぐに仕事の全体像を見失いやすいんです。

脱線グセがある。

没頭癖がある。

よって、すぐに見失います。

でまた見つけるのに時間がかかってました。

 

だからこれが解決できそうです。

Trelloはスマホでも観れるのでいつでも確認できます。

本当に助かる!

 

私と同じ悩みを持つ方は早速ダウンロードです!

 

 

でこれがすごいのはさらに多人数での共有が可能ということ!

これで一つのプロジェクトに関わる人間の進捗をウェブ上で追っていけるわけです。

画期的すぎる。

 

しかもプラグインという拡張機能を使うとさらに使い勝手がよくなるんだそうです。

 

これをレストランで応用したらどうなるか?

ネット上で各自の業務の進捗を終えちゃうというわけです。

 

環境を変えろ

いつもと同じではダメなんで何かを変えないといけないですよね。

 

るってぃさんが言っていたのは、

朝活をオンラインでやった。先輩格の人と。

これだとどう考えても寝坊ができない。

ごめんで許されない関係を作ったそうです。

信用を落としてしまうから。背水の陣。自分を追い込むといい、と。

 

これは今私も実感してることで、

オンラインサロンという環境に身を置くことでやる気が自然と出る。

民泊の宿とすることで、強制的に英語をしゃべらざるをえなくなる。

 

前回の記事でも書きましたが、

自分を追い込むと楽にやらざるをえなくなります。

 

 以上が、るってぃさんの効率化コンサルのレポートでした。

 

興味があれば、是非受けてみてください!!

 

他にもるってぃさんに興味持った方は

次回記事「【勝手に解体新書】るってぃさんて〇〇な人だった」(予定)

もよろしくです。

 

また、直接サイト、ノートなども見てみてください。

ハマっちゃうので要注意。

 

フリーランスに対してのるってぃのサイト「ここから!」

rutty07.com

 

るってぃのnoteも要チェック。

特に教育関係の記事は次のるってぃの課題のようです。 

note.mu

 

 

ここでもるってぃさんのコンサルが

 

今、るってぃさんがすごい人気でコンサルをやられています。

 

きはるさんのブログでも

ブログを速く書く!効率を上げる3つの裏技をプロに学ぶ - モンキー桜

www.wakamono-lifeplan.com

 

 

びーやまさんのブログでも

るってぃ@プロ無職の作業効率化が想像以上にアレだった話 | びーやまぶろぐ。

 

 ハヤトさんのブログでも

プロ無職るってぃの効率化コンサルが圧倒的だった | もしマジメ系クズがマジメにビジネスを学んだら

 

是非見てみてください!

 

ではでは。みなさま、良い日々を〜!

完璧主義過ぎて仕事が止まりがちな人が読むべきブログはこれだ!

f:id:itukahaitaru:20170509035032j:plain

なんかブログが書けません。

なんか仕事が進みません。

なんか英語が上達しません。

なんか接客が良くなりません。

なんか〇〇できない。そんな時、あなたもありますよね?

(ちなみに上記はすべて私です。)

 

 

〇〇できない理由は完璧主義にあると思ってます。

上のカッコつけてる外人みたくドヤで「俺完璧主義だから。」みたいな感じです。

でも「完璧主義とかかっこつけてそんなのただの中折れ野郎だからなっ!」って思ってます。

 

 

はい。

 

あるあるですよね。

特に細部にこだわるあまり仕事が止まりがちな人っていますよね。速さが大事な時に完璧目指しちゃう人。

私も昔そうでした。そして今でも初めてのことやると、だいたいこの状況に陥ります。

それをブログという初めてのことをやって思い出しました。

 

さあ、そんな時どうしますか?そんな人にどうアドバイスしますか?

 

 

 

逆に完璧主義のいいところをまず

いや、本当は完璧主義の人こそいい仕事をする人なんですよ。

 

1、細かいところをしっかりと正確にやろうとする。

2、できないとすごく苦しむから「なにくそ根性」が生まれやすい。

3、そして人が気づかないところに気づく繊細さを持っている。

4、評価されるかに関係なく自分の基準でこだわる空気の読まなさがある。

 

でもまあ、こういうのは最初のうちは全く評価されない。

相手が望むことをまずやれよ。と一蹴されます。

 

私はそういう人の気持ちわかります。だから好きです。

でもそういう人職場にいるとイライラするのも分かります。

だからこそ応援したい。

だからこそ今できないこの状況に打ち勝ってほしい。

そんな人にこれを読んでもらいたい。

 

 

 

というわけでこれを読め!です。

 

で、今回はそんな完璧主義過ぎて仕事が滞りがちな人が読むべきブログの紹介です。

 

hapilaki.hateblo.jp

 

このブログです。

 

この中で著者のはぴらきさんは名言を量産しています。

簡単に紹介しますね。

 

 

 

最初はかっこ悪くてもいいんだよ。伝説はそこから始まるんだから。

かっこ悪い自分を「いづれ生まれる伝説の序章」とすることで乗り越えようとする。

 

昔の俺はこんな風に思えなかったなぁ。

 

でも大事ですよね。

 

 

最初できなかったことが、時間の経過と本人の行動でどんどんできるようになっていくのがかっこいい。

何かができるようになるという成功体験が一つでもあると、すごく強いですよね。

 

 

 

 

続けることによって、暗黒時代と思えるような文章ですら黄金時代を構成する要素になる。

暗黒時代から黄金時代へ。

この美しすぎる流れ。意識のバトンタッチ。

ゾクゾクしました。

 

 

 

やりたいことがすぐにできてしまうと面白みがない。

この余裕!!

しびれますよね!!

ダメな時はこんなことすら言えなくなるものですが。

これ言えない時はこのブログ読んだほうがいいですね。

 

 

 

モチベーションを維持できないのなら無理することはない。意志の力で何とかしようとするのは困難だ。気づいたらやっているという仕組みを作るのに尽力し、その仕組みに自分を取り込む。

これも超重要ですよね。続けられる仕組みを作っちゃう!ってやつ。

私もairbnbで英語を話す環境作り、オンラインサロンでコミットを追っかけざるをえない環境作りと、ここ最近怠惰な自分に鞭打つ仕組みを導入してます。

そしてこれがやっぱり成果出やすい気がしてます。
モチベーション保つのにエネルギー使わなくていいから、てのはすごく大きいです。

 

 

 

完璧主義を生かして、フォーカスすべきところにフォーカスすることを完璧にしたい。細部という小競り合いで完璧に勝つことよりも、全体という大局で勝つことを完璧にしてこそ、完璧主義なんじゃないかな。

細部を完璧にするんじゃなくてその過程に命をかける。

こうして完璧主義をうまく使って行くっていう発想。

 

 

 

どうです?ちょっと客観的に見えてきました?

あなたの完璧主義のフォーカスするところ、見えてきましたか?

 

 

 

まとめ

というわけで、

完璧主義過ぎて仕事が止まりがちな人、それでいいのです!

少し完璧の注ぐ対象を変えることが大事!

そして今のつまづきが成果につながるんだよ!

というわけでした。

 

ブログは以上です。

 

最後に。

はぴらきさんとか初期は一行で更新してたとか中身のない更新だったとか、すごく励みになります。

そしてはぴらきさんの変態ぷりがやばいです。ぜひ他のも読んでみてください。

hapilaki.hateblo.jp

 

 

ブログ初心者として思う。

写真つけなきゃいけないとかタイトル気を使うとかそうした方が絶対PV見込めるだろうことの数々。

初心者にはまず書き続けることが困難だから、そういうのは一旦忘れることにする。

まずは更新し続けることに完璧主義、発動します。

 

 

 

高田馬場の「バル014」が地元で人気な4つの理由

 

 

野菜のレストランを中心にレビューする、いつかはいたるです。

 

とは言っても肉も好きなものでして、

今回の店は肉中心な店なのでやや趣旨と外れた感があります。

 

それでも超絶オススメです。

早速行ってみましょう! 

 

 

1、高田馬場なのに学生NG パート2

 

はい、パート2。

以前紹介したキッチンブイと同じジャンルです。

 

共通してやはり言えるのはやっぱりクオリティの高さ。

それがグルメ好きな近隣の住民を集めている。

飲食店がひしめく壮絶な競争が繰り広げられるこの高田馬場で、

この「学生NG」と言うジャンルは押さえておくべき大事なフィールドなんだと思う。

 

すべてのグルメの方々に攻めてもらいたい場所である。

 

 

 

2、狭いからこその距離感が絶妙な接客

 

店内は狭いと言うと語弊があるがいい感じの居心地の良さがある。

 

これは接客のレベルがものをいう世界。

 

賑やか過ぎず静か過ぎず、お酒も料理も楽しめる空間。

 

オールジャンルの方にオススメしたい場所です

 

 

 

 

3、実は二階にもロフト席がある

 

「使い勝手が良い」ということです。

 

上で書いた距離感が近いという武器を持ちながら

 

少しプライベートな空間も同時に用意するところ。

 

幅を持たれるとまた違ったシーンで使ってみたくなるなぁと思わせてくれますよね。

 

 

 

4、メニューが素晴らしい

 

これは飲食の人に特に大きな声で伝えたいことなのですが、

 

かなり使えるアイデアだと思うので

 

ぜひ視察に来て真似してほしい。

 

イラレとか使わずに簡単いお洒落になるアイデアメニューがここにはあります。

 

これを初めて見た時に私は思わずニヤニヤしてしまい

 

「なんて盲点を突くアイデアなんだろう」と思ってしまいました。

 

こうした小さい工夫を見ると

「店のあらゆるところで工夫しているんだろうな」と

全体的に株が上がってしまうのが不思議なところです。

 

 

 

5、最後に謝らないといけないことが

 

実は私このお店、二回行ってますが、

 

二回とも二軒目で言ったので食事をしっかりしたことがないんです。

 

だから本当ならこの料理がうまい食べるべき!!と喚きたいところなんですが、

丁寧に外堀ばかり埋める文章となっているとをここにお詫びします。

 

絶対また行くので料理に関してはいずれ書くとします。

 

ただ、ティラミスはうまいですよ!!これだけは食べました!!

 

 

ぜひ行ってみてください!!

 

今日も良い日を。

 

 

 

 

関連ランキング:モダンスパニッシュ | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

 

新宿「JAICO」が「おしゃれ」✖️「野菜」のレストランの最高峰な4つの理由

 

 

野菜のレストランを中心にレビューする、いつかはいたるです。

 

 

今回は、こちらの店の紹介。

 

飲食激戦区の新宿でともに「野菜」の武器で戦う仲間でありながら

一歩抜きん出た存在の「JAICO」。

ライバルでもあるのですが、いいものはいいということで、紹介しちゃいます。

 

 

 

 

1、お洒落さレベルが大変なことになっている

 

とにかくお洒落なのである。雰囲気よすぎです。

 

まず入り口からして、地下なのですが、

 

コンクリート打ちぱなしの無骨で急な階段を

 

降りていかないといけないのですが、

 

これが最初は少しハードルが高い。

 

外には看板と簡単なメニューが置いてあるだけ。

 

でもそこは勇気を出して入ってほしい。

 

階段を気をつけながら降りていくと、

 

右手にガラス越しに店内が見え始め

 

もう分かるはずである。そのお洒落さが尋常でないことが。

 

 

 

だから絶対にカップルでの利用をオススメしたい。

 

しかも二軒目。

 

二軒目にここに連れてこられたらもうどうにかなりそうです。

 

 

 

2、店の前のジャブを見逃さないでほしい

 

入り口はハードル高めだと上で書いたが、

 

絶対に見過ごしてはならないのが

 

その直前にあるファミリーマートを超えたあたりにある

 

小さな看板。

 

ここに「あと8歩」という強烈だけどかわいい看板がある。

 

これを見てほしいのだ。

 

そしてさっきの階段へと進んで頂くとよりいい具合なのである。

 

 

 

3、野菜料理のクオリティ

 

雰囲気の抜群加減がやばいだけではなくてもちろん料理ですよ。

 

野菜を使った季節感と高級感のある料理の数々。

 

いつ来ても何かしら旬の食材を使って楽しませてくれます。

 

どれもお酒に合うものばかりで、それが雰囲気とも溶け合って、自然とお酒がすすみます。

 

 

 

4、ポニーテールの男性の存在感がやばい

 

店の内装や料理の演出もそうなのだが

 

忘れてはいけないのがこの方。

 

いつ行っても存在感発揮しまくりで

 

この方がいるからさらにJAICOのお洒落さが増している。

 

そう言い切って差し支えない方だと思う。

 

こういう方がいるだけで店の格が上がるというものなのだ。

 

 

 

関連ランキング:ダイニングバー | 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅